司法書士とは|古久根章典司法書士事務所|埼玉県さいたま市大宮区|全国有名司法書士事務所880選

  • 古久根章典司法書士事務所
  • お問合わせ電話番号:048-647-7360
市民の身近な法律家・会社・不動産登記など
司法書士とは
私たち司法書士は国が定めた司法書士法により一定の権限と義務を与えられており 「市民の身近な法律実務家」として日々活動しています。
司法書士法では第1条に「司法書士は登記・供託および訴訟などに関する手続きの適正かつ円滑な実施をもって国民の権利の保護に寄与することを目的とする」という高い次元の役割を定めています。
また第2条では「司法書士は常に品位を保持し、業務に関する法令および実務に精通して、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない」と定められているなど、まさに市民から信頼される法律のホームドクター的役割も担っているのです。
プライバシーポリシー
ご安心下さい。
司法書士には法律で守秘義務が課せられております。(司法書士法第24条)
皆さまとのご相談の中で、皆様やご家族、関係の方々のプライバシーに触れることをお伺いすることがあるかもしれません。しかし私たちにはそれらのこと一切 を他に漏洩してはならないという法律上の義務があります。また司法書士倫理規定によっても同様に定められております。(司法書士倫理第10条)
従いまして、ご相談内容が他に漏れるようなことは絶対にございませんのでご安心下さい。
私たち司法書士は全員、職業上の地位と名誉にかけて依頼者のプライバシーをお守りいたします。
所長 古久根 章典
  • プロフィール
  • ・専門的に関心のある分野=消費者問題、特に研究は割賦販売法や債権法等
    その他実務は、債務整理、労働法、交通事故、相続・遺言・成年後見等
    登記実務もOK
  • 【現在】
    日本消費者法学会会員
    特定適格消費者団体NPO法人・埼玉消費者被害をなくす会の理事・検討委員
    法テラス埼玉・前副所長
    埼玉司法書士会消費者問題・民事実務委員会委員長
    関東ブロック司法書士協議会会員研修委員
    社団法人成年後見センターリーガルサポート会員・後見人等名簿登載専門職
    東京法経学院講師

  • 法律学の学びについて
    早稲田大学大学院法学研究科民法研究I・II単位取得後修士相当
    中央大学法学部卒

    以下の大学院法学研究科における論文審査等により修士課程修了と同等の学力のある者と認められた経緯あり
    一橋大学
    早稲田大学
    東北大学
クリアスぺース
トップページ司法書士とはご相談の流れ業務内容詳細事務所概要